読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【今日の一枚】冬の波がつくる流木の怪物

今日の一枚/冬の波がつくる流木の怪物

最近は冬の海岸がお気に入りスポット。ただでさえ気温がマイナスなのにわざわざ海からの寒風が吹き荒ぶ海岸に行かなくてもいいじゃないか、と自分でも思っているところ。

 

f:id:iden0911:20170220164944j:plain

 

海岸で見かけた流木の根には海水が何度も打ち付けて、凍った自然の造形美を形作っていました。ちなみにこの流木の根の高さは140cmくらいありました。

 

f:id:iden0911:20170220165052j:plain

 

流木から生えた氷柱越しに見る夕日。海水を多く含んでいるせいか、透明度は高くありません。

 

 

f:id:iden0911:20170220163117j:plain

 

f:id:iden0911:20170220163148j:plain

 

徒歩10分で着く冬の海岸では、非日常的な不思議な風景を見ることができます。億劫ですが、寒さを我慢して行く価値はやっぱりあるようです。

 

最近は写真撮影の合間に動画も撮影しています。撮影に失敗して短い時間ですがまたタイムラプス。

 

【冬の流木探し】雪の積もる海岸はまるでホワイトビーチ

久しぶりに海岸へ

冬になると海岸へ向かう機会がめっきりと少なくなります。流木が好きな私としては、雪で真白になってしまった海岸はさほど魅力的に映らないのです。日本海に沈む夕日も、冬場は曇天が多くて夕日を見る機会も少ないんですよね。

この日は良い感じに空が焼けそうな気配を感じて、久しぶりに冬場の海岸へ足を運んでみました。

 

f:id:iden0911:20170210161645j:plain

 

続きを読む

【冬の焼尻島vol.2】ブルーアワーと海藻採集の風景

焼尻島2日目はブルーアワーが迎えてくれました

焼尻島2日目の最初は少し早起きして朝の焼尻島を散歩することに。素敵なブルーアワーに包まれた島の景色をゆっくりと眺めて歩きます。

 

ブルーアワーと道幅狭い道

 

続きを読む

【冬の焼尻島vol.1】ゲストハウスオープンに向けて海藻くらしする友人を訪ねて

冬の焼尻島に行ってきました

北海道の西海岸に位置する留萌管内には二つの離島があります。一つは海鳥の楽園と呼ばれる<天売島-てうり>、もうひとつが<焼尻島-やぎしり>です。一昨年の夏、友人を訪ねて日帰りで行った時の様子がこちら。

 

【日帰りで焼尻島その1】ウニ漁見学とレンタサイクル。 - inakalife-いなかくらし-

【日帰りで焼尻島その2】やぎしり島HIKEで味わう島旅情。 - inakalife-いなかくらし-

 

今回は初めて冬の焼尻島へ。春にオープン予定のゲストハウスの改装と、島で採れる海藻で商いの始めようとしている、いわば改装&海藻くらしをする友人を訪ねてきました。

 

f:id:iden0911:20170209122611j:plain

 

続きを読む

【冬の北国の風物詩】買い物ぶくろと相席している子とやたら目があう

冬の北国の風物詩

買い物に出かけるお母さんが手にしている紐。紐をたどるとその少し後ろ、赤いソリに乗った子ども。

 

行きは一人で帰りは相席。

 

 

 

ソリにひかれる子ども。

 

 

買い物ぶくろと相席した子とやたら目があう。不思議そうな表情でこちらを見る子。ただただ、通り過ぎていく姿を見守る。後には綺麗なソリの跡。

 

冬の北国の風物詩。

 

 

キャプテンスタッグ スノーボード レッド M-1524

キャプテンスタッグ スノーボード レッド M-1524

 

 

©2013-2016  inaka life