読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【旭温泉】誰かが手編みした靴下がもらえる新年会

スポンサーリンク

旭温泉で新年会がありました

遠別が誇るユートピア、旭温泉で今年一発目の新年会がありました。今回の新年会は所属している《歩くスキー同好会》のもの。

 

遠別町のゆるキャラモモちんのテーマ曲《やっぱりモモちん》の生みの親である松橋さんが事務局長をしている団体です。私も2年前から所属しています。

 

松橋さんと富士見で歩くスキー:写真提供/地域手帖

 

 

冬季のスポーツとしては個人的にスノーボードなんかも嗜んでますが、歩くスキーはなんといってもゆっくりと景色を見ながら、撮影しながら回れるのがとても気持ち良いのです。今回はその新年会の様子。

 

初めて旭温泉で食べる豪華な弁当

旭温泉でお弁当を食べるのは初めて。予想より遥かに豪勢なお弁当が出てきて「お、ぉぉう...。」となりました。

 

ゲームスタート

遠別人はゲーム好き。今回は宝くじゲーム、ビンゴゲームなどをはじめいろいろなゲームを松橋さんが準備してきてくれました。

 

 

宝くじゲーム

3枚の紙に好きな数字をそれぞれ3つずつ記入して、3桁全て当たれば当たり!というゲーム。

 

 

誰も当たりませんでした。

 

ビンゴゲーム

お待ちかねのビンゴゲームが始まりました。

 

 

老いも若きもビンゴゲーム。数字を追って、カードに穴を開ける時間が続きます。
そしてビンゴ!景品は何でしょうか??

 

 

 

 

アク取り名人でした。一旦終了して、まだまだビンゴは続きます。

 

ビンゴ!

 

 

 

じかのせおろしが当たりました。

 

 

 

隣の方はソース焼きそば。

なかなか、遊び心をくすぶる景品の数々。そしてビンゴが終わり、次のゲームへ。

 

室内ペタンク

ペタンクというニュースポーツの室内版。何をかくそう、松橋さんはレクリエーションインストラクターの資格を持っておりいろいろなゲームを知っている方なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペタンク、ペタンクと玉を放ります。意外と奥が深くて面白い。やってみたら若い子もハマるはず。負けた人が一気のみウェーイ!みたいな感じでやったらいい。

 

そして表彰式

今回やった幾つかのゲームの得点を加算して総合優勝を決めました。もちろん景品も当たります。

 

 

 

 

僕にも当たりました。景品は何でしょうか。

 

 

 

誰かが編んでくれた靴下でした。斬新な景品です。

ただ、これがものすごく暖かくてびっくりしています。初めて履いた手編みの靴下ですが、誰が編んだかわからないっていうのがまたワクワクしますね。

 

 

そんな、小さな町の新年会のはなし。

 

 

©2013-2016  inaka life