inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

和寒町・愛別町~地域おこし協力隊が作ったカフェを訪ねて。

スポンサーリンク

朝焼けドライブは三文の得

霧に包まれた朝日を見ながら軽四自動車を走らせます。

北海道、道北地区の和寒町。全日本玉入れ大会の開催地ということで聞いたことがある方もいるかもしれませんが、この町で地域おこし協力隊として活動し、その後カフェをオープンさせた方がいます。

オーガニック珈琲と雑貨 nido

内装やカウンターテーブルなど、ご自身で手掛けているとのこと。すごいなぁ。雑貨や食器などにもこだわりが見てとれるセンスあふれるカフェでした。

facebook上で、開店に向けた準備状況をアップしていたので初めて行ったお店でしたが心地よさと同時に愛着のようなものを持ちました。何もしていないのに。

ランチメニューのカレーとオリジナルブレンドコーヒーを頂きました。一杯一杯を丁寧に深煎りしている珈琲は味わい深く、とても美味しかったです。もし道北地方に行く機会がありましたら、一度立ち寄ってみて下さい。

都市部ではスターバックスなどの全国展開しているコーヒーショップをはじめたくさんのカフェがありますが、田舎にはさほど多くありません。特に私の町に関しては一店舗もありません。レストランと併せてやっている、という所はありますが。

小さな町ではある一定の近い関係を持った人同士が交流を図ることは良くありますが、それ以外の知人とはあまり会わない、という話も良く聞きます。もちろんそれでも良いと思いますが、初めての人と出会う、共通部分を見つけて親しくなる、名前は知っていたけど初めて話す、交流の輪が広がる、町の中でもこういった場所があれば小さな人間関係、悪く言えば閉鎖的なの世界のスパイスになるのかなと思いました。

カフェまで行かなくても、今の自分でも何かできないか模索してみます。

©2013-2016  inaka life