読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【京都ぶらりはらさんぽ1】生まれて初めての着物で祇園をしゃなりと歩く

スポンサーリンク

京都へ行ってきました

先日、京都へ行ってきました。新千歳空港から関西空港までLCCで2時間、大阪から京都まで電車で約1時間。ちなみに新千歳空港から遠別町までは車で5時間かかります。

京都といえば〜紅葉前の時期ではありますが、まだ飛行機の安いうちにパパッと行ってきました。ちなみに京都に行くのは高校時代の修学旅行以来です。

 


前週にカヤック転覆騒動でメガネが流されたので新調したメガネで人生初の着物。

 

せっかくだから着物レンタル。そこらへんの女の子みたいなことをしてみましたよ。ちなみに着物レンタルのサイズはSSサイズ。5種類くらいの中からしか選ぶことできませんでしたが悔しくなんて無い。

伏見稲荷大社へ

連休ということもあって京都はかなりの人出。アジア系の海外の観光客をはじめ日本人の観光客もたくさんおりました。まずは伏見稲荷大社へ。

 


本音を言えば人がいないところを撮りたいけど、待てども待てども人が来る。

 

高校時代には稲荷神社へ来ていないので人生初の訪問です。赤が多くて、少し目がチカチカしました。

 


ぜんぶ赤。蛇足ですが、撮影するときに赤みの強いホワイトバランスにすると真っ赤になりすぎて大変です。

 


平和に楽しく暮らせますように、という願い。

 


『名刺交換かな』なんて色気のない予想をしていたらプロポーズしていました。多分成功したんじゃないかな。

 


赤ばっかり見ているとモノクロの写真がとても落ち着きます。

 

祇園へ

続いて祇園へ。着物率がすごい。私もその一部となって祇園をしゃなりと撮り歩きます。

 


下り坂を草履で歩くのは大変なのに平気な顔して歩く女子すごいと思った。

 


着物の装いでスマホを巧みに操る女子すごいと思った。

 


色もキラキラしていたけど、書かれている内容と文字が女子っぽくてすごいと思った。

 


この京都滞在で初めて見た舞妓さん。

 


バス待ちも着物だらけでした。

 

着物を着てしゃなりしゃなりと闊歩するのは意外と大変で、私はサイズの合わない草履(一番小さいサイズが26なのに私の足は24.5)で膝から下の筋肉が悲鳴をあげるはめに。

 

この日は京都の懐古庵という京町家を利用した宿に宿泊。続きは後日。

 

<続きはこちら>

www.canworks.info

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life