inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【遠別の夜遊びVOL.3】看板猫に癒されるスナック、夜蘭花(よらんか)

スポンサーリンク

遠別の夜遊び第3弾

本日紹介するのは遠別町にある猫カフェならぬ、猫スナック。酒と演歌と猫のおみせ《夜蘭花よらんか》です。今回はNPO法人えんおこ代表しおみんと、お世話になっている遠別の会社《鹿遠産業》の常務、吉田さんに連れて行って頂きました。

f:id:iden0911:20151001221658j:plain

 

看板猫がお出迎え



遠別にある唯一のホテル《ノーザンライト》の向かいという好立地にある夜蘭花。イベントで来てくれる演歌歌手の方々も夜蘭花来ているそう。

そんな夜蘭花にいるぽっちゃり系看板猫、その名もポッキー。ママと一緒に両手をあげて「いらっしゃい」してくれます。こんな様子を見せられたら一気に魅せられます。おのずと溢れる笑み。

 

 

猫好きのNPO法人えんべつ地域おこし協力隊(NPO法人えんおこ)代表理事のしおみん、デレデレ。完全に虜になりました。

 

 

会話するにもポッキーを撫でながら。焼酎水割りときどきポッキー。

 

 

優しい手つきで撫でるしおみん。貫禄のあるお腹も印象的です。撫でるをやめると催促されてしまう、猫なで地獄に落ちてしまいました。

猫に夢中になっていると聴こえてくるカラオケは、もちろん演歌。

 

 

みゃおと鳴く。人を魅了してやまないポッキーの猫撫で声。

 

 

一通り撫で回して満足。夜蘭花のスタッフさんと記念撮影。背景の演歌ポスター&サインが夜蘭花の歴史を物語っています。ちなみに、店内中にサイン入りポスターが貼ってあります。

 

酒あり、歌あり、猫撫であり、そんな田舎の小さなスナック。夜蘭花によらんか、ということです。


〆はもちろん、居酒屋千世本のなべやきうどん。

 

台風の前日、雨の中来た甲斐がありました。暖かさが身も心も包み込みます。

 

 

撮られていないと油断してがっつくしおみん。

www.canworks.info



 

お店の概要

f:id:iden0911:20151002152533j:plain

店名:スナック夜蘭花(よらんか)

住所:遠別町本町6丁目

電話:01632-7-2597

営業時間:19時くらいから2時くらいだと思う

予算:2,000〜5,000円くらい

 

【関連記事】

www.canworks.info

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life