inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

盆踊り~仮装盆踊り大会に出場しました~

スポンサーリンク

昨日は町の盆踊り。わが町の盆踊りはこども盆踊り、行燈行列、仮装盆踊りと3つのプログラムから形成されています。私もせっかくなので仮装盆踊り大会に参加してみました。団体、個人に分かれており、7人の審査員によって順位が決められます。

団体で優勝するとなんと賞金10万円!田舎、侮りがたし。個人でも優勝は1万円。私は個人で出場しました。

ギリギリまで何をやろうか迷った挙句、準備が簡単ということでお笑い芸人のワイルドなすぎちゃんをやることにしました。若干ブームが去ってしまっているということはありますが。

とはいっても、Gジャンというものをしばらく来た覚えもなく、簡単に購入できればいいのですが古着屋らしきものはこの近辺には見つかりません。 

一つだけ何とか見つかりました。 サイズをみて驚愕。110㎝。確かに、コンパクトな体系で、女性用の服は難なく着れたりしますが流石に110㎝は未知の領域でした。 しかしながら、この110㎝Gジャン。このGジャンしか見つからなかったので衣装に決定することとなります。

仮装盆踊りの出場者は団体で6組、個人で4組。総勢70名程が出場。まずは仮装した状態で町を練り歩きます。これが何とも恥ずかしい。すぎちゃんの仮装をしてみて気づきましたが、意外と特徴がありません。

周りがくいだおれ人形や、スーパーマリオ、ひょっとこといった仮装をしている分、余計に普通っぽさが際立ちます。ただのGジャンノースリーブの人です。町内をサラッと練り歩き終わったら広場で踊ります。

1時間踊り続けるということもあり、後半は全体的にダラーっとした雰囲気になっています。それでも私は本気で踊り続けました。盆踊りでも本気で踊っていれば汗が滴る程に良い運動になる事を実感。すぎちゃんの格好で汗だくになるという気味の悪さ。

結果ですか、4位でした。見事に最下位。それでも踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損、ということで楽しめたので、良しとします。

f:id:iden0911:20130818162807j:plain

かわいらしいマリオ。

関連記事


田舎に来たなら踊らにゃそんそん!仮装盆踊り大会リベンジ出場。 - inaka.life

©2013-2016  inaka life