inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【浅草ぶらりはらさんぽ2】昼間からビール、そしてレトロメトロバックパッカーズで沈むように寝る。

スポンサーリンク

浅草観音温泉から出たら

驚愕の浅草観音温泉からスタートした浅草ぶらりはらさんぽ。ラスボスはすでに倒した感を持って浅草の街へ繰り出します。少しだけすっきりしたようなしていないようなボディとともに。

今回は出会いもありました

実は浅草で合流する相手がいました。長野市戸隠地区のクリケンさんです。もともとブログ『Tgks Life』を通じてTwitterやなんやかんやで関わりがありましたがお会いするのは初めて。とりあえず、浅草の人気洋食店ヨシカミさんで合流しました。


Tgks Life


ヨシカミ 浅草店 - 浅草/洋食 [食べログ]

すっごく美味しかったんだけど、人見知りの私はまだ本調子とは言えませんでした。時刻は14時。瓶ビールを二人で2本空けて次第に調子も上がってきます。残念ながら写真を撮る余裕の片鱗すらありませんでした。

美味しいランチを終え、浅草の王道雷門へ向かいます。

思い思いに、みなさん頭を下げていました。自分は願い事がさらっと思い浮かばず。

三十路前の男二人で浅草デート。おみくじを引いたりして。クリケンさん、凶を引いてこの表情。自分は吉でした。当たり障りない。

田舎で写真慣れしていると、観光スポットの写真をどう撮っていいのかわからないもんですね。雷門、見切れちゃってるよ。

「写真撮ってください」と頼まれたついでに自分のカメラでも撮影させて頂きました。

クリケンさん、高身長の少し変わり者(褒め言葉)イケメンでした。

 雷門を後に、電気ブランを目的に神谷バーに向かいます。一回飲んだら何杯飲んでももう一緒。

電気ブランよりやっぱりビール

神谷バーに到着。ここでクリケンさんから手作りのお土産が。

いい笑顔とともに頂いた手編み?のコースター。ご自身で作られたというのだから驚きです。すでに自宅で活用させて頂いています。感謝。自分何も用意してない。このあたりにイケメン偏差値の違いが如実に表れています。

電気ブラン、初めて飲みましたが気づかないふりしてすぐにビールにしました。雰囲気重視なやつですね。

そしてアサヒビールタワーへ

電気ブランはおいといてビールを楽しんだら次に向かうはアサヒビールタワー。この間、全てクリケンさん案内してくれてます。遠別町から来た出不精の田舎者には難易度が高いです。TOKYO。

ビール3種の飲み比べ×2を頼みました。比べられたかどうかは別としてぜんぶおいしい。

フレッシュなトマトに胡椒を挽く姿も様になります。

ここでクリケンさんと一旦お別れ。前述したとおり、出不精で人見知りの自分がこうやって初めてお会いする人と飲んで歩くというのは珍しいことですが、クリケンさんのエスコートのおかげでスムーズに浅草の街を120%楽しむことができました。

そのあと、お店の名前は覚えていないのですがどこかのお店に入ってビールを飲んで宿泊予定のレトロメトロバックパッカーズへ。

シャワーを浴びて光のはやさで眠りについてしまったため、写真も撮れていないという不始末。(写真は翌日の朝の写真)

生まれて初めてのゲストハウス宿泊は、誰とも関わることなく終えてしまいました。
なんだかお酒を飲んだよ、っていう報告みたいなブログになりましたがこんな感じで初日は終えました。もう少し続きます。

 

 

©2013-2016  inaka life