inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

旬を感じる~秋鮭釣り初体験~

スポンサーリンク

 

9月に入り、北海道では秋鮭釣りが解禁になりました。

私の周りでも、どこで何匹釣れた―とか、どこが釣れるらしい―、なんて会話がとても増えました。こんなに身の回りに釣り好きがいるんだなー。

 

私といえばこれまで釣りをしたことがなく、興味を持ったこともありませんでした。たまたま知り合いに鮭釣りの道具が2セット持っている人がいて、今回一緒に連れて行ってもらうことになりました。

 

出発はなんと夜中の2時。大体2時30分くらいから場所取りを兼ねて釣り場所に行き仕事に間に合うように6時30分くらいまでやっているらしい。

 

2時20分頃、現場に到着しましたが真っ暗で何も見えません。かろうじて頭にライトをつけて歩いているのでなんとか前は見えますがテトラポットの上を歩くので結構不安定。

 

釣りポイントについて早速竿を振ってみますが、なかなか狙い通りにいきません。その上、時間が経つにつれ、釣り人達がどんどん集まってきて20人くらいが1m毎に並んで皆が竿を振ります。

絡まったり、投げ損ねたりを繰り返しているうちに転びました。その拍子に帽子が海へ流されてしまいました。踏んだり蹴ったり。

4時間程振り振りして、結局今日は全く釣れず!!悔しい!!

9月の目標は

『秋鮭のメスを釣り自分で筋子の醤油漬けを作って、筋子の食わず嫌いを克服する』

に、決まりました。

 

釣れなかったうっぷんを、スラックラインに思い切りぶつけました。朝から活発に動き回ったせいか、今日は元気一杯です。

 

 

 

 

©2013-2016  inaka life