読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【にこまるの出前】稚内にオープンしたイタリアン<Bar Rosso バルロッソ>へ行ってきた

スポンサーリンク

たこ焼き居酒屋にこまるの出前

当ブログでも何度か登場しているたこ焼きにこまる。前職時代からお世話になっているお店です。店内で食べられる粉物も魅力的ですが、実は出前もやっています。

【札幌でたこ焼き】すすきので熱々のたこ焼きを食べるならここで決まり【にこまる】

 


個人的におすすめはネギマヨたこ焼きと焼きそば。太麺に絡むソースが絶妙です。

 

 

お店を切り盛りしながらの出前は大変そうですが、ひっきりなしにかかってくる注文の電話の様子を見ると、すすきの界隈に粉物出前の需要があるんですね。

 

そんな出前もこなすにこまるですが、今回突然店主のリキローさんが稚内まで出張するということでなぜか同行することに。

 

稚内にオープンした<Bar Rosso バルロッソ>へ

今回の目的地は稚内にオープンしたばかりのイタリアンのお店<Bar Rosso バルロッソ>。実はリキローさんの前職時代の同僚がオープンしたお店。せっかくだし久しぶりに会いたいなぁ、ということで今回の出張につながったそう。札幌から稚内まで、300kmオーバーの出前最長記録を目指したわけではありませんでした。

 

f:id:iden0911:20160622154105p:plain
片道5時間往復10時間、同僚の門出祝いを日帰りで敢行するリキローさん男前。

 

私が合流するのは遠別町。すでに半分以上の距離を走り終えた後の合流ですので気楽なもんです。無事遠別町へとたどり着いた車にサラッと乗り込み稚内市へ。

 

稚内市へ到着

途中、キツネが2回と子猫が1回道路に飛び出してくるトラップもありましたが見事なドライビングテクニックで難なく躱し無事目的地に到着。時刻は22時30分。

 


Bar Rosso店の前で店長のイシカワさんと記念撮影。

 

賑やかな店内。まだオープンしたばかりということで人手が足りず一人で切り盛りしていました。大変そう。

 


何を見ての表情なのかわかりませんが楽しそうです。

 

大変そうだなぁと思いながらも店内に入れてもらいました。優しい暖色で統一された壁紙やインテリアで揃えられた店内。

 


黒板ならぬ赤板には本日のおすすめメニューが。

 


お客さんが店を出た後、当時の思い出話などで盛り上がるイシカワさんとリキローさん。

 


せっかくなので遠別ではなかなか飲めない、バスペールエールを注文。

 

後片付けで忙しい中、『せっかく来てくれたから何か作りますか?』とお気遣い頂き料理が次々と出てきます。

 


炭焼き窯で焼かれたマルゲリータ。シンプルながら一番好きなピザです。

 


エビのトマトクリームとリキローさん。目がランラン。

 


宗谷黒牛のグリル。近くに住みながらも初めて食べましたが柔らかくて美味しい。

 

滞在2時間で帰路へ

思い出話はまだまだ尽きなそうでしたが、この後一人で後片付け、、ということを気遣い滞在2時間でお店を後に。往復10時間以上、滞在2時間の稚内。私なら心折れて簡単にホテルに泊まってしまいそうです。

札幌出身のイシカワ店長。若くして見知らぬ最北の地稚内市で自分のお店を持つなんて素敵です。私よりも若いなんて!

 

札幌のにこまるつながりで稚内市にまた行きたくなるお店ができました。

 

f:id:iden0911:20160622180329j:plain
朝の4時頃、送られてきた写真は朝焼けの頃でした。私はぐっすり眠っている頃。

 

 

<Bar Rosso バルロッソ>

◉住所/稚内市大黒2丁目8-17

◉電話/0162-73-1746

 

*交番のすぐ近くです

*今ならバイトも募集しているそう。お洒落なお店で働けるチャンスだよ!

www.hellowork.careers

©2013-2016  inaka life