inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【花見の練習】桜の開花が待ち遠しすぎたので練習してきました

スポンサーリンク

どこかではもう桜散ってるって?

こちらはマイナス気温です。ここ3日間パラパラと雪も降っていますよ。桜どころの話じゃないです。

 

f:id:iden0911:20160411093839p:plain

FacebookやTwitterのタイムラインでは桜の写真が溢れていて、毎年のことながら流れに乗り遅れた感が否めません。北海道はいつもそうだ。

 

桜が溢れているタイムライン 

 

くっそー。素敵な写真が羨ましい。ソメイヨシノ、遠別で見れないし。エゾヤマザクラだし。

遠別町で桜が咲くのは5月頃。ちょうどその頃はGWだったり、突然の嵐に見舞われることも多く桜が満開、と言えるのは1日か2日かくらいだったりします。

昨年は満開を逃して、遅れて咲き始めた我慢強い子たちをなんとか写真に収めました。

 

 

桜を見逃すと一年引きずります。昨年経験したので間違いない。ということで、今年は絶対に逃さないぞ!という気迫を込めて花見の練習してきました。

ここで、こう咲くだろうと予測

桜がどの辺りに、どういう形で咲くのかはすでに頭に入っています。あとは時期を逃さないのと、様々なアングルで写真に収めるだけ。

桜並木とこどものはしゃいでいる様子

年に一度の桜の開花。遠別のこどもたちがはしゃいでいます。桜が舞う中、きゃっきゃとね。

そうそう、この並木に人がいるところを狙ってカシャっと。

青空と桜

澄んだ青空に桜色がバッチリ映えます。

見上げる感じで。青空と満開のエゾヤマザクラ。前の桜を少しぼかした感じでね。

池と桜の競演

毎年恒例のアングルです。やっぱり水がある写真が好き。

池に映る青空と、桜。こちらは前にピント合わせて、後ろをぼかします。ファインダーが桜色に溢れてる。

 

もちろん、縦構図でも桜を収めますよ。桜の花びらが青空に透けて良い感じ。

ついでにカタクリの咲く場所も下見

ついでに、4月末に咲く予定のカタクリの咲く場所も確認しておきましょう。

なるほどなるほど、雪は溶けている。安心しました。

春は足が速いから置いてかれないように 

道北の春は足が早い。雪が溶けて、こちらがウォーミングアップを終える前に次々と姿を表す野花。しかもここ最近みたいに突然雪を降らせて、みたいなフェイントを交えながら走り去る。

そんな道北の春に置いてかれないように、こちらは予習と復習をしっかりこなしてあとは迎えるだけの状況を作っておきたい。

 

今回の写真のRAW現像はインスタグラム風の練習で。 

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life