読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

ゆるめにめぐるえんべつ。イラストポストカード新作できました。

スポンサーリンク

目的もなく作り始めて10作目。

以前から空いた時間で作り続けていたゆるゆるポストカード。今回で10作目となりました。たいして画力も必要ないので取り掛かれば10分くらいで出来上がるというお手軽さ。今回はこちら。

     

田舎のおじいちゃんおばあちゃんの可愛さは語尾に秘密があるのではないか?と以前から疑っていたのですが、やっぱり密接に関係していると思います。今回はでぃや。簡単に解説すると、語尾に使われる言葉です。~だ、とか~だったよ、という意味で使われていると思うのですが、ちゃんとした意味は分かりません。例文はこちら。

●「なぁーに、そったら遠いとこにいるからいるんかいないんかわからんかったでぃや!」
[訳]

●「なんだ、そんなに遠いところにいるから、居るのか居ないのかわからなかった」

こんなかんじで使われます。なんとも威勢の良い言葉。よ!は!でぃや!は!でぃや!と合いの手が打ちたくなります。

このポストカード、どこに需要があるのかわかりませんが意外と知人の知人くらいまでは好評です。綺麗な景色のポストカードもいいけど、イラストのものだと親しみがわくのと、シュールさがややウケしているそうです。

ゆるゆるイラストポストカード。今後の展望。

せっかく作ったものだし、欲しい!と言って下さる方も微妙にいらっしゃるので販売に向けて質を上げていこうと思っています。イラスト自体はそのままで、印刷する紙の質です。笑 

遠別のおじちゃんおばちゃんにも見せたりしましたが、「ふぇ~(';')」みたいな反応。なので田舎町での需要はものすごく少ない。そりゃそうか。ポストカードなので単価はものすごく低いですが、その分制作コストも安いので色々検討していきたいと思っています。あわよくば品ぞろえを増やしてBASEなどのネットショップでの販売も目論んでいます。これが主の生業にはならないですが、副業として1000円でも毎月稼げるようになればそれはそれでOKかなぁと。ちょっと色々試してみます。

※前作のポストカードはこちらから見れます。もし欲しいという変わった方がいればご連絡下さい。


めぐるえんべつ。手書きポストカードでゆるめに町のPR。 - inaka.life

©2013-2016  inaka life