読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

春先海岸、ひっそりと自生するスイセンの健気さを思う。

スポンサーリンク

日本海の荒波は海岸に色々なものを運ぶ

春先の海岸には色々なものが打ち上げられる。


どこのことばかわからないような文字が書かれている容器類や片足だけの運動靴、長靴、サンダル。大型の流木、大型の何か。ガラス玉、網、縄。


波の他にも強い風に吹かれて飛んできたビニール袋やスポンジ、発泡スチロール、手袋。そんな海岸を散歩するのが楽しみのひとつ。


ひっそりと海岸に自生するスイセンの花。




荒れた海岸に寄り添うように集まる。




海から、山から吹く強い風にも折れず。





流され、飛ばされてきた雑多なものに紛れても色は失わない。
水仙、学名はNarcissus。





ギリシャ神話に登場する美少年「ナルキッソス」が名前の由来。
ナルキッソスはナルシストの由来。


自分大好き、ナルシストでスイまセン。

オチが親父ギャグですいません。 

 

©2013-2016  inaka life