inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【遠別でランチ会】美味しい時間は心と体を優しく抱きしめてくれる。

スポンサーリンク

今週のお題「調味料」

遠別町内で楽しそう(美味しそう)なお話が。

なにやら楽しそうなお話を耳にしました。遠別町で活動している仲間の農援きっと(第二期地域おこし協力隊)がお昼休みの時間を使って新しいことを始めるようです。

毎日やってくるお昼休み。働き先によってもまちまちですが、私たちNPOえんおこも農援きっともお昼休みは1時間。最近はおにぎりか何かを口に詰め込んでササーッと作業に戻ることも多かったですが、変えられるなら変えたい習慣。

隔週1回、木曜日のランチ会(夏場は月1)

f:id:iden0911:20150205122039j:plain

農援きっとは昨年の6月に結成され、農家さんの農業支援、集落のお手伝い、農産物の調理加工などを行っています。メンバーは20代の女性が2名と30代の男性が1名。

年齢もこれまでの経験もバラバラ、活動開始からまだ1年経過していないということもあってメンバー同士まだまだ腹を割って話ができていない!ということに気付いて今回のランチ会をやろう!という形になったそう。

それぞれお手製の料理一品と白米を持ち寄り、談笑しながらお昼休みを一緒に過ごす。今回は初回ということでフラッと遊びに行きました。セイコーマートが誇るホットシェフの明太子&マヨのおにぎりを握りしめて。

笑顔で迎えてくれました。

何にも持ち寄ってない私を笑顔で迎えてくれました。左からのりのりのこと谷さん、井上さん、小西さん。普段から農家のおじちゃんやおばちゃんと接しているということもあり皆さん物腰やわらかです。早速皆さんが持ち寄ったお昼ご飯をチェック。

小西さん作【巻かないロールキャベツ】

小西さん作の「巻かない」ロールキャベツ。トマトベースのおしるにキャベツとミートがミルフィーユ状になっています。ちなみに、おしるって言い方は私たちのNPOえんおこ代表理事しおみんが良くこう表現するので今回使ってみました。

ニンジンも煮込み尽くされて歯に優しく仕上がっています。

ノリノリノさん作【紅茶ぶた&お手製餃子】

豚肉を紅茶と調味料で煮込んだ料理。紅茶の風味があっさりとしていてビールが欲しくなります。昼だし仕事中だけど。

お手製餃子。100円ショップの餃子巻き器で巻くという効率の良さまで考えた一品。(巻くスピードは手で巻くのと変わらないようです)ビールが飲みたくなりますパート2。

井上さん作【豚キムチきゅうり】

豚キムチは良く食べますが、そこに割り込んできたきゅうり。もちろん美味しいしビールが欲しくなりますパート3。

そしておすそ分けのいくら。もうビールを飲めと言っているようなラインナップ。泣く泣くビールは断念しましたがあと一品あれば飲んでしまっていたかもわかりません。

えんもたけなわ。

昼休みは1時間と決まっているわけで、「よし、じゃもいっけんいこ」と店を変えることはできません。仕事が待っていますので。今回のランチ会、実は隣の村である初山別で活動中の地域おこし協力隊の方が先にやっていたようで、そのアイディアを参考にさせて頂いたようです。

初山別村地域おこし協力隊 活動記 ―スターファンタジア 星降る村の隊員たち―

 

田舎に住んでいると素材として頂くおすそ分けのクオリティがものすごく高いことを感じます。それぞれ人によって素材の活かし方は違うので良い刺激になります。NPOえんおこも参加していいよって許しも頂けたので今後はちょいちょい顔を出しちゃおう。料理の写真は苦手意識があるので、この機会に練習やで。

 

農援きっとについて

▼Facebookページ


北海道遠別町 農援きっと | Facebook

▼ノリノリノ(谷さん)さんのブログ


ノリノリノのブログ

▼地域手帖のページでも紹介していただきました。


【北海道/プチ移住】「別れが遠くなる町」は実在した

©2013-2016  inaka life