inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【初めてのカヤック】遠別川の流れに身を任せると幸福になれる

スポンサーリンク

生まれて初めてのカヤック

こう見えて、そんなにアウトドア派でない僕です。北海道のあちこちで体験できるカヤックですが、今まで心惹かれたことがありませんでした。誘われたことも何度かありますが、全てお断り。断り知らずの私が断るって結構なことです。面倒だったんですよね。

そんな僕ですが、この度我がホーム遠別に流れる母なる川《遠別川》で生まれて初めてのカヤックを体験しました。

カヤック好きの移住&Uターン者

今回誘ってくれたのは遠別町在住の堀さん夫妻。ちなみに真ん中の爽やかイケメンは遠別町のALT(外国語指導助手)であるニック。今回一緒にカヤックを体験しました。堀さん奥さんの原監督ポーズが個人的にはツボです。

 


堀さん夫妻は奥さんが遠別町出身で、もともとは札幌にお住まいでしたが昨年から遠別町に移住&Uターンしてきた方です。奥さんはヨガインストラクターで旦那さんは行政書士という変わった(もちろん良い意味で)お仕事のおふたり。

遠別ヨガツアーを企画したり、毎週金曜日にヨガ教室を始めたりと遠別暮らしを楽しくするために色々としている愉快な夫妻です。今回は私を含め四人で遠別川をくだりました。

大体4Kmくらいくだります

f:id:iden0911:20150906165634j:plain

初心者ですので、今回は4Kmくらいの長さをくだります。遠別町の中央橋から樹遠大橋まで。スムーズに行けば1時間程のコースとのこと。


早速スタート地点に移動して準備開始。

 



慣れた手つきでテキパキと準備する堀さん夫妻。




一生懸命お手伝いをするニック。





ふざける僕。服装が派手で頭の悪さが際立っています。

 

いざ、遠別川へ

なにこれカヤック楽しすぎ!!

完全になめてました。


もともと流されて生きるのは嫌いじゃないですが、川の流れに身を任せるのってとても気持ち良い。楽しすぎて久しぶりに鳥肌が立ちました。多分ニップルも立ってました。

前日の雨の影響で川は濁っていましたが、なんというか遠別川から見る遠別の森はいつもと違う印象を受けます。猟師さんについて山に入っていったときと同じく、遠別のことを知ったような気になっていただけでまだまだ知らない場所はいっぱいある。

www.canworks.info

そして河原で休憩

途中、いい具合の河原があったので一度カヤックを止めて休憩。

お湯を沸かしコーヒータイム。河原で飲むコーヒーは格別です。

堀さん奥さんが握ってくれたシャケおにぎりも。

ロケーションが良すぎてついかっこつけたくなります。しばし休憩の後、再度遠別川に流されます。

カヤックから自撮り。我ながらイラつく表情です。

ゴール地点、樹遠大橋が見えてきた

のんびりと流され、舵を取りながら約2時間半。ゴール地点である樹遠大橋が見えてきました。

名残惜しい。まだ続けたい。そんな気持ちに襲われながらも川の流れに逆らわずゆっくりとゴールへ。

途中、急な流れのところもありましたが無事転覆せずにたどり着けました。

遠別でまた楽しみが増えた

そんなこんなであっという間のカヤック初体験は終了しました。濡れて壊れてしまうかも?ということで今回は一眼レフカメラを持ちませんでしたが、次回はカメラも持っていこう。やっぱりスマホじゃ物足りなくて、撮りたいものがたくさん!

遠別町に越してきた堀さん夫妻のおかげでカヤックというものと出会うことができました。本当に感謝。まんまとはまってしまったので、僕もカヤックを始めようと思います。

しばらくはカヤックの余韻でご飯が食べられそうです。

 

 

©2013-2016  inaka life