読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【北海道じゃらん】飲み屋で観光情報誌の編集者と知り合ったら、遠別の取材に来てくれたよ。

スポンサーリンク

全てはお酒から始まるといっても過言ではない

恋も仕事も友人も。「今度、飲みに行きましょう」が実現した相手とは何かしらの縁がつながるとおもっています。

僕はお酒が好きなので、お酒の席が好きです。気心知れた知人との席では少し突っ込んだ話をしてみたりひたすら下らない話をしてみたり。初めての相手との席では少しずつ、距離を探りながら右肩上がりに楽しくなってくる。(もちろんならない場合もあるけど)

ひとりで飲みに行くと自分のペースで飲みつつ、他の常連のお客さんと出会ったりもします。本日はそんな出会いから仕事にちょろっと繋がった話。ちなみに写真は遠別産のもち米を使った純米酒北吹雪。飲んでみたい方は送りますのでご連絡ください。

 

舞台は札幌のたこやき居酒屋にこまる

ブログでも何度か登場しているたこやき居酒屋のにこまるでの話です。 

www.canworks.info

すでに常連を気取っていた僕でしたが、もちろん僕以外にも常連さんはいるわけで。元職場の先輩と友人だった方が今回の話の中心となる北海道情報誌の編集者の方でした。その方もにこまるの常連さん。

その出会いは3〜4年前の話で、それからもにこまるで何度も一緒に飲んでいました。連絡先も知りませんでしたがたまたま行くと「あ、今日もいた」みたいな。

お会いする際に遠別町ってこんなとこ〜と伝えることも度々あって、遠別町に行ってみたいと言ってくれることもありましたが、なかなかそれも実現せず数年経ちました。

先月、その方がカメラマンさんとライターさんを連れて遠別町に来てくれました。

 

 

本当に来るんだ、という驚き

正直、自分で言うのもなんですが遠別町に北海道情報誌の1ページを飾るだけの派手なスポットはないなぁなんて思っていたので(媒体にもよるけど)結構驚きました。たまたま今年から始まる企画とマッチしていたようで、タイミングも良かったみたい。

せっかく来て頂いたので僕が好きな場所をいくつかご案内。

 遠別農業高校の羊体験。前日までに僕に連絡してくれれば、羊と戯れることができます。

【遠別農業高校】当時羊に名前をつけた少年は大人になった今も羊と仲良く遠別で暮らしているようです。 - inakalife

【遠別農業高校】今年初の毛刈り、生まれて初めての毛刈り。 - inakalife

ルベシの大山松。樹齢800年のイチイの樹。毎年6月末には草が刈られてしまうのですが、草刈前の方が個人的には好きです。

本日のエクストリーム出社は、遠別パワースポットめぐり。樹齢800年のイチイの樹【ルベシの大山松】 - inakalife

 

そのほか、道の駅とんがりかん、富士見ケ丘公園、5月にオープンした米粉のお店コメドコロなどなどご案内&取材して頂きました。

偶然生まれた出会いから何かにつながる面白さ

「こんなことをしたいから、こんな人と知り合いたい」っていう気持ちももちろんありますが、そんな時は少し気構えてしまって一緒に飲みに行きましょう!となかなか言えません。言えても社交辞令ふうになる。

「たまたま出会って飲んでた人がこんな人だったなんて!」というパターンの方がいろいろ面白いですし長い付き合いになることが多いです。

狙って得られないつながりだからこその貴重な出会いだなぁなんて。これだからひとり居酒屋めぐりもやめられないのです。


最後にご案内ですが、7月20日発刊の北海道観光情報誌じゃ◯んには遠別町の特集が1ページ掲載される予定です。僕もバッチリ写っているのでぜひ手にしてみてください。

 

 

©2013-2016  inaka life