inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

活動は計画的に。腕ヘルペスに罹患しました。

スポンサーリンク

活動は計画的に

 

中学生の頃は林家木久蔵、物心がついて視力低下に伴いメガネをかけてからはお笑い芸人に似ているねと言われ続けていました。もう特定の人物名も出ないのにお笑い芸人にいそうだね、って。


そんな自分ですが、先日初めてお会いした人に「関ジャニ∞の人に似てるね」って言われました。だれだかはわからないけど似ているねって。とんでもない快挙ですが、関ジャニ∞ファンの方からは殺意がこもった視線を向けられそうです。

 

 

 

 

さて、何度か触れている話題ですがスローライフ、なんて言われる田舎生活。確かにのびのび生活はしている自覚はありますが、のんびりはしていられません。4月からNPO法人となって業務量増加+副業の膨らみでノンストップで秋の終わりまで。

遊びも仕事も全力で行っていたことで少しずつ私の体をむしばんでいたようです。腕ヘルペスに罹患しました。

腕ヘルペスって?

ヘルペスは、皮膚に小さな水ぶくれの集まりが出来る病気のことで疱疹とも呼ばれます。

ヘルペスは単純ヘルペス(単純疱疹)と帯状疱疹の2種類があります。
単純ヘルペスは幅広い年齢層に症状が現れ、早く回復します。
帯状疱疹は高齢者に多く、神経痛様の痛みを伴います。

ヘルペスは、ヘルペスウイルスというウイルスが皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気のことです。少し怖い気もするが、実はヘルペスウイルスはごく一般的なウイルスです。

くちびるのまわりに水ぶくれができる口唇ヘルペスの場合、ウイルスに感染している日本人は20~30代で約半数、60代以上ではほとんどの人が感染しているというデータもあるくらいです。

ヘルペスウイルスは、感染すると症状が治った後も人の細胞の中にじっと隠れていて、普段は症状が出てこないのが特徴です。ところが風邪や疲れなどで体の抵抗力が落ちると、突然出てきて暴れ出してしまいます。 
引用:ヘルペスの症状とヘルペスの治療

  

お医者さんに相談したわけではありませんが、ネットサーフィンの結果、ほぼそうだろうと確信に近い。口唇ヘルペスには毎年1~2回なっているので、それと同じような水泡が腕に現れたのです。

 

体から出たサインに素直に応じよう。


引用元の内容を読んでいくと、【風邪や疲れなどで体の抵抗力が落ちると、突然出てきて暴れ出してしまいます。】とあります。自覚はそんなにしていませんでしたが体はサインを出してきました。確かにここ1か月の移動距離&作業時間の増加が半端じゃなかった。素直に応じることとしよう。


誰かに言われてやってたわけではなく、自分が好きでやっていたことでも当然疲労がたまります。おそらく焦りがそうさせたのでしょう。冒頭で触れましたがスローライフはおくれなくてものびのびと過ごすことができる田舎生活。


それなのに自分の首を自ら締めるような活動はしないように改めて肝に銘じておこうと思います。しばらくは少しゆっくりと生活…できるかな?


痛みを残さない帯状疱疹 再発させない単純ヘルペス

痛みを残さない帯状疱疹 再発させない単純ヘルペス

 

 

©2013-2016  inaka life