inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【モノクロ写真】朝獲れた魚を誇らしげに見せてくれる漁師さんとの関係。

スポンサーリンク

『魚、獲れてるよ』の電話で目覚める

突然の電話。まだ布団の中でムラムラしている時間でしたが、漁師の友達からきた電話で目が覚めました。なにやら魚がたくさん獲れたそうな。以前その友達に会った時に、大漁だったら写真撮りたいから連絡ちょうだい!と伝えていたのをすっかり忘れていました。

この友人は、小中学校の同級生。実家が漁師なので、今は漁師の仕事をしているのです。改めて、一次産業に従事する友人がいてくれることに感謝。

とりあえず身支度を整えて漁港へ向かいます。

確かに獲れてるね、魚

Untitled

 

あっという間に漁港に到着。確かに獲れてるよおさかなさん!いくつものかごに一杯のカレイ。ヒラメの刺身も美味しいですが、カレイの刺身もコリコリして美味しいんですよね。

漁師さんの大きな笑い声が響く賑やかな朝

Untitled

 

しっかりポーズも決めてくれました。大きな笑い声が響く賑やかな朝。

 Untitled

 

ブリと同級生。以前は僕よりもはるかに体重が軽かったのですが、漁師になってみるみるうちに抜かされました。いい笑顔。

 Untitled

 

みなさん仕事をしている中、僕はフラフラ撮影。「そこあぶねぇぞ!」と注意されてしまいました。(同級生の父親)

 

Untitled 

すっぴんのかすべ(裏側)。モンスターのようにも見えますし、妖精のようにも見えます。

 

Untitled

カスベと渾身のドヤ顔。ドヤ顔でイラっとしないことなんて滅多にないですが、今回のケースは全く問題なし。

ちなみに、この方は中学時代の用務員のおじさん。街中でもちょいちょい会います。遠別町が誇る「スナック演歌」で会った時はカラオケを一緒に歌ったほどの仲の良さです。スナック演歌の紹介も今度したいなぁ。


 Untitled

 

カスベはこうやって、壁に貼り付けてさばくようです。エイみたいですね。

 

Untitled 

Untitled 

Untitled 

漁師さんはモノクロ写真で

農家さん、猟師さん、漁師さん。いろいろ撮影させてもらいましたが、なぜかモノクロ写真で現像しないとしっくりこないんですよね。黒と白の濃淡で表現したい職人の動き。

今回の様子はものの30分くらいでしたが、やっぱりとても刺激になります。ちなみにただ撮影に来ただけなのにホッケ、カレイ、ブリなどかごいっぱいに頂きました。全く食べ切れそうになかったので、NPO法人えんおこメンバーで分け合いました。

最近はアスパラばかり食べる贅沢な食生活だったので、しばらくは 魚ばかり食べる贅沢な食生活にシフトチェンジ。

昔は用務員さんで今は漁師、少し前はそんなに会わなかったけど今はちょいちょい会う同級生も漁師。いろんな生活があるんですね。

 

関連記事

潜入!北の秋鮭漁。漁師さんのスペックの高さに脱帽。 - inakalife

マタギじゃない私が猟友会の方と遠別の深い山に入って感じたいくつかのこと。 - inakalife

©2013-2016  inaka life