inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【道東ひとめぐりツアーVol.3/弟子屈町】夜通し陽気な屈斜路原野ユースゲストホステル。

スポンサーリンク

弟子屈町へ向かいます

東の最果て、根室市を出発し次の目的地である弟子屈町へ向かいます。合流した大井川さんが15年来の付き合いをしているという屈斜路原野ユースゲストハウスが目的地。

 

f:id:iden0911:20161026120957j:plain

 

 

ちなみに、遠別町からの移動時間は6時間弱。ここまでくると、もう見慣れてきた数字です。日本海沿岸に住んでいるので、オロロンラインとは仲良しですが、オホーツクラインというものがあるのか、と少しだけ驚きました。

 

f:id:iden0911:20161026120352p:plain

 

今年最後のバーベキュー

すでに雪もちらついている北海道。おそらく今年最後になるであろうバーベキューがスタート。とは言っても屋外ではなく屈斜路原野さんのD型ハウスの中での開催です。

 

kushiro-6545

 

kushiro-6554

kushiro-6539

kushiro-6526

kushiro-6522

 

北見のホルモンセット、北海道ではあまり目にしないサザエや金目鯛、ダッチオーブンのグラタンなど美味しいものが勢揃い。ビールはサッポロクラシック富良野ビンテージ。心が高揚しないわけがありません。

 

kushiro-6530

実家が漁師の大井川さん、手慣れた手つきで皆のぶんのサザエを剥いていきます。サザエキラー。

 

大井川さんの他、屈斜路原野にゆかりのある方がたくさん集まってのバーベキュー。再会を喜んだり出会いを噛み締めたりしながら楽しい時間が続きます。

 

今回は、以前に屈斜路原野で出会った大学生の二人の就職祝いの集まりだったとのこと。二次会はホステル内で大学生二人による単独ライブを聴きながらゆっくりとお酒を楽しみます。

 

kushiro-6512
屈斜路原野ユースゲストホステルの外観。個性的な外観は見るだけで楽しい気持ちになってきます。

 

ライブスタート

D型ハウス内とはいえ、寒い屋外から室内へ。就職祝いのライブがスタートします。

 

kushiro-6556
アリーナ席から。ライブの準備をする主役を尻目にお酒の準備も着々と。

 

kushiro-6628

kushiro-6627
ギターとキーボードで活動中のお二人。

 

kushiro-6636

kushiro-6633

 

芯から冷えた体に、心地よい歌声とお酒が気持ち良く入ってきます。私もお酒を飲みながら、曲を聴きながら、撮影を楽しむ。

 

 

kushiro-6644
お酒もかなり入っていますが、年齢関係なく聴き入っています。

 

kushiro-6712

kushiro-6711

kushiro-6699

kushiro-6678

kushiro-6675

kushiro-6669

 

kushiro-6725

 

ホステルに響いた音楽も一度落ち着きライブが終了。美味しい食べ物とお酒、音楽がそこにあれば誰でも仲良くなれるものです。

 

そしてカオスの始まり。

 

 

kushiro-7001

kushiro-6994

kushiro-6993

kushiro-6958

kushiro-6942

 

kushiro-6939

kushiro-6917

kushiro-6785

 

飛び入りカラオケ大会の始まりです。キーボードを弾く大学生が即興でなんでも弾いてくれるものだから大人たちがリクエストをして歌い始めました。本当になんでも弾いてくれるんです。

 

f:id:iden0911:20161026201118j:plain

f:id:iden0911:20161026201140j:plain

 

 

私も歌わせていただきました。もちろん曲はTHE BLUE HEARTでリンダリンダ。

 

 

f:id:iden0911:20161026201232j:plain

 

リンダリンダで腰もリンダしました。久しぶりにはしゃいじゃったなー。生音で歌うのは気持ち良いものです。

 

楽しい会は夜通し続きました。初めても、そうでないのも関係なく過ごしたホステルの夜。

 

kushiro-6581

国士無双Tシャツ無双。

 

大学生の就職祝い、という目的であちこちから集まった人たち、たまたまこの場に居合わせた私。そんな偶然の出会いですが、またの再会を期待してこの日の会はおしまい。

 

翌日は早朝から釧路川のカヌーが待っています。Vol.4へ続く。

 

<道東ひとめぐりツアー>

www.canworks.info

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life