inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【道東ひとめぐりツアーVol.1/釧路市】クスッとどころじゃないしサンマ刺しがうますぎた釧路。

スポンサーリンク

道東ひとめぐりツアーへ

思いつきで決めた道東行き。今回は根室市へ移住した友人を訪ねて道東ひとめぐりツアーへ。

旅の最終目的地は根室市ですが、その途中に立ち寄った旅先でのひとときをまとめたいと思います。せっかくなら会いたいひとと会ってこよう、ということで道東ひとめぐりツアーへ。最初の目的地は釧路市でした。

 

f:id:iden0911:20161024121033j:plain

 

私が住む道北と道東とでは陸続きではありますが、かなりの移動距離と覚悟を要します。

 

 

f:id:iden0911:20161024084829p:plain

 

車で6時間45分。6時間45分。

 

例えば、東京からハワイホノルルまでは飛行機で6時間45分で到着します。東京から京都間の距離が454km。それくらいの時間と距離がかかるんですよね。北海道広いですねぇ。その先の、道へ。

 

くしろでクスッと「ひと」めぐり-クスろ港

釧路市で会いたいひとは、釧路市で活動する<クスろ港>の代表夏堀さん副代表名塚さん。急なお誘いであったため、残念ながら代表の夏堀さんは不在でしたが副代表の名塚さんと約束を取り付けることができました。

 

kusuro.com

お二人中心に運営するウェブメディア<クスろ港>。ゆるゆるで秀逸なイラストで惑わされがちですが、内容はかなりみっちり詰まっています。特に「ひと」めぐりのインタビュー記事はすごく丁寧にまとめられていて、釧路を知らないひとも釧路に興味を持っってしまいそうです。

 

釧路市長選に向けて立ち上げたウェブサイト<サーセンキョ!>もGIFアニメとゆるゆるなイラスト、漫画など欲張り感満載の素敵なページです。

www.sasenkyo.com

 

 

約束前、少し時間があったので釧路を散策。

 

kushiro-6070

kushiro-6040

kushiro-6076

 

サンマ漁船かっこよすぎ、うける。

31歳になった私ですがサンマ漁船が格好良すぎてそこらへんの若者のように<うける>という言葉しか出てこなかった。自分のボキャブラリーのなさに幻滅しましたが、サンマのような顔でサンマ、サンマとつぶやきながら気づくと目の前にサンマ刺しとビールがありました。

 

kushiro-6049

 

サンマ刺し旨すぎ、うける。

 

サンマ刺しも旨すぎて...気づけばサンマ刺し×2皿とビールをおかわり、その末くしろ夕日ハイボールも頂いて0次会をあとに。まじうける。

 

kushiro-6051
オレンジのグレナデンシロップが入ったご当地ハイボール<くしろ夕日ハイボール>

 

kushiro-6062
フィッシャーマンズワーフ内の港の屋台。この日はザンギの横綱さんで0次会でした。

  

居酒屋ちゃりんこで合流 

すでに幸せの絶頂みたいな様相ではありましたが、今回の主な目的である名塚さんと居酒屋ちゃりんこで合流。

 

kushiro-6089
ハイセンスなデザインを手がけながらも私の眼鏡をかけて撮影に臨んでくれるひょうきんさも兼ね備えた名塚さん。

 

釧路出身で、東京に就職して最近Uターンで釧路に戻ってきた名塚さん。今はデザイナーとしてクスろ港をはじめいろいろ活動されているそうです。名塚さんとは昨年東京で開催した<北海道縦横無尽の会>で初めてお会いし、私の描くキモいイラストを褒めてくださったり、東京にいながらも活動しているクスろ港の活動がすごく好みな活動だったのでゆっくり話したいと思っていました。

この日、集まった人たちがまた面白な方々でして。

 

kushiro-6092この日はたまたま東京から名塚さんのご友人が釧路に遊びに来ていたようで、その会に参加させてもらった形でした。

 

kushiro-6079釧路が好きすぎて、転勤が決まった時に会社を辞めて釧路に残った相原さんは人好きのする笑顔な方でした。

活き活きするキッカケづくりがライフワーク 人と人とをつなぐイベンター | クスろ港:釧路でクスッと「ひと」めぐり

 

釧路出身で、最近帯広にIターンした方もいたりと、面白な人がいればお酒もすすみ、これまたサンマ刺しが旨いもんで日本酒にも手をかけて気づけばかなり出来上がってしまいました。

Uターン、Iターン、観光旅行、それぞれ立場の違う境遇ですが共感できる話題も多く楽しい会。

 

kushiro-6078釧路の地酒副司(ふくつかさ)と記念撮影。

 

この後二次会へなだれ込み、釧路の地酒副司の若蔵人梁瀬さんと合流。残念ながら写真を撮り損ねました。すでにポンコツです。

地域の人に密着した蔵へ 釧路唯一の地酒『福司』の若蔵人 | クスろ港:釧路でクスッと「ひと」めぐり

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

 

途中名塚さんが寝落ちしてしまったような気がするのですが私自身も記憶が曖昧になりながら、この日の宿泊地<休坂>へ。(どうやって帰ったか覚えていない)

ラーメン屋夏堀で昼食して根室市へ

翌日、わずかばかりの抜けきらない酒精を感じながら朝を迎えます。以前から行ってみたかったラーメン屋夏堀へ。実はクスろ港の代表夏堀さんはラーメン屋さんなんですね。早速行ってみましょう。

 

kushiro-6133店の横にあるイラストの看板。

 

オープンが11時00分ということで少し早く着いた私は店の前で少し居眠り。オープンの時間になると店主の方がわざわざ車までお声掛けに来てくださりました。寝ぼけた状態でその優しい声掛けに小動物のような心臓の私、ヒィッと驚いてしまったのは内緒です。

店内に入ると、元気なお母さんが席を案内してくれました。

 

kushiro-6124クスろ港代表夏堀さんのお母さま。一人で入っても寂しい思いをしないくらい次から次へと絡んでくれる。

 

kushiro-6118ネギたっぷりのネギラーメン(醤油)。細麺であっさりしているのにコクのあるスープ、美味しいラーメンでした。

 

細麺とたっぷりのネギがあっさりしているのに濃厚なスープに程よく絡み大変美味しいラーメンでした。そして道北から一人、車でやってきた私に濃厚な絡みをしてくれた夏堀さんのお母様も素敵。

Facebookページでも愉快なラーメン屋夏堀の日常が綴られています。

 

-----

 

名残惜しいですが、今回の釧路旅はこれまで。次の目的地、東の最果て根室市へと向かいます。道東ひとめぐりツアーはVol.4まで続く予定です。

 

kushiro-5986

 

高台から眺める釧路の夕日。クスッとどころではなく大笑いしてしまうほど楽しい街でした。

 

<道東ひとめぐりツアー>

www.canworks.info

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life