inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【仮装盆踊り2016】今年はどんな仮装する?本番2週間前の苦悩

スポンサーリンク

今年もやってきた、仮装盆踊りの季節

遠別町でも蒸し暑い夜が続きます。とはいえ、東京なんかに比べたら涼しいのですが。この時期といえば、<仮装盆踊り>です。今年で4度目の挑戦となりますがこれまでの戦績を過去の写真を交えながら振り返り、今年の礎にしていきたいと思います。

 

f:id:iden0911:20160803201501j:plain

<2013年>デビューの年が一番恥かいた

2013年デビューの年。この時のテーマはワイルドでおなじみの<スギちゃん>でした。3年前はあんなに人気だったのに、最近ではあまりテレビで見かけません。そのくせ、『仮装盆踊り アイディア』と検索すると1ページ目に私がスギちゃんに扮する画像が出てきてしまいます。

 

f:id:iden0911:20160803201810p:plain

右側の二つが私のスギちゃんです。一時の恥では済まず、一生こうやって載り続けるのでしょうか。『仮装盆踊り アイディア』と検索するたびにデビュー戦の悔しい気持ちを思い出せるのはある意味幸せなことなのかもしれない。ちなみに結果は下から二番目でした。

盆踊り~仮装盆踊り大会に出場しました~ - inakalife-いなかくらし-

 

<2014年>子どもに魂を売った結果

この年のテーマ決めにおいて重要視したのは<素顔がばれないこと、子どもに人気なもの>ということでした。そして決まったテーマは遠別町の大人気キャラクターであるエゾモモンガのモモちん。自分がしたい仮装ではなく、子どもに好かれる仮装に切り替えました。

 

 

画像を見ても分かる通り、この大人気ぶり。子どもたちが後ろをひっきりなしについてきました。中には『いやー!』という悲鳴なんかも。その結果、見事優勝をすることができました。まぁ、個人戦参加者が2名だったんですけどね。

田舎に来たなら踊らにゃそんそん!仮装盆踊り大会リベンジ出場。 - inakalife-いなかくらし-

 

<2015年>連覇の壁は高かった

そして連覇を目指した2015年。テーマ決めの方針は大きく変えず<素顔が隠せて子どもに人気なもの>という方針でテーマを決めていきます。そして決定したのが妖怪ウォッチのジバニャン。

 

 

この画像を見て分かる通り、ジバニャンが果たして何なのか全く把握できておりません。出来損ないの格闘家みたいな決めポーズ。テーマの下調べができていなかった、という1つの敗因もありますが一番の敗因は後ろに見えるナルトのクオリティの高さです。勝てるわけない。連覇の壁は高く、この年は2位という結果になり連覇を逃すことになりました。

【ジバニャンで連覇のがす】2015年度の仮装盆踊り大会は準優勝でした。 - inakalife-いなかくらし-

<2016年>目指せリベンジ。ナルトを倒せるテーマを!

そして2016年。仮装盆踊りは毎年8月20日に開催されますので残り約2週間。まだまだ色々間に合う時期。自分の中である程度テーマは決めているものの、せっかくなのでこのブログを読んでくださっている少数精鋭の皆さんからテーマを募集してみたいと思います。

昨年も募集しましたが、昨年は特に応募はありませんでした。そのせいでジバニャンを選択し2位となったと言っても過言ではありません。

今年こそは宜しくお願いします。

 

<これだけは外せない>

・全身タイツで表現できそうなもの

・比較的製作が楽そうなもの

 

良いアイディアが思い浮かんだ方は、コメントでもツイッターでもフェイスブックでもなんでも構いませんのでご連絡いただけたら嬉しいです。

 

<特典はこちら>

・テーマが選ばれた方

→遠別のおいしいもの何か送ります。

 

ということで、ご応募お待ちしております。

 

www.canworks.info

©2013-2016  inaka life