読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【Endurance-エンデュランス】小柄な人でも大丈夫!新しいカメラバッグを買ったから自慢するよ

スポンサーリンク

Endurance-エンデュランスのカメラバッグを購入しました

一眼レフに手を出して3年が経過しまして、少しずつ機材が増えてきました。一代目のカメラバッグはManflottoと合併したKATAのリュックを使用していましたが、ストロボが増え、小物が増え、レンズが増え、と機材が増えるごとに少しずつ苦しく...

そんな折、@photostudio9さんのブログでEndurance-エンデュランスのカメラバッグ紹介の記事を見てこれだ!と思い即決購入。 

 

f:id:iden0911:20161014172528j:plain

そんなわけでまだ数回しか使用していませんが、使用感をざっくり記載したいと思います。

 


@photostudio9さんのブログはこちらから。一眼レフカメラについての情報が満載でいつも参考にさせて頂いています。

photo-studio9.com

 

カメラバッグの個人的な条件

たくさんあるカメラバッグの中から自分に合ったものを選ぶのって本当に大変。少し前はおしゃれに決めたい、みたいな願望がありましたが今個人的にカメラバッグに求めるものは下記のような条件です。

  1. 一つのカメラバッグにレンズ、小物、ストロボ、ボディなどすべての機材が収まる
  2. PCも収納できる(15インチMac book pro)
  3. バッグが一人歩きしているように見えないのが理想
  4. シンプルなデザイン

以前使用していたKATAのバッグも当時は条件バッチリだったのですが、機材が増えるとやはり入りきりません。比べると大きさはこんな感じ。

 

 

見た感じそこまでの大きさの違いはないように思えます。ですが、カメラ機材を収納する場所がKATAの場合は下側をガバッと開かなくてはならないため、奥に入れた物が取りづらい&入れづらいという難点がありました。

 

 

サイズ的にストロボとレンズ、ボディを入れるのは困難なのでストロボを持ち運ぶときはいつも他のバッグに入れて持ち歩いていました。

 

一方、Endurance(エンデュランス)の機材収納は、

 

奥行きも十分で、ストロボ2つ、ラジオスレーブ、レンズ4+ボディが入ります。まだレンズが増える可能性がありますが、すべてを持つ必要がないので取捨選択して収納することができそうです。

サイドに三脚も固定して収納が可能です。

 

 

さらに、上部にも大きな収納部分があり、ベルトで包んだ部分を伸ばすことでカメラ機材以外にも2泊3日くらいの衣類なども詰められそうです。(個人差はありますが)

 

 

サイド(背面)にはPCがゆったりと入るスペースがあります。普段からスケッチブックを持ち歩くのですがPC+スケッチブックが余裕で入るのも嬉しい。

 

小柄な人がカメラバッグを選ぶときに気になること

さて、ある意味本題です。同年代、日本人男性の平均身長は172cmと言われているようですが、私の身長は160cm。平均身長よりも10cm以上下回っているんです。このサイズで中学生以降生きてきたので慣れたものですので同情はいりません。

ですが、カメラバッグとなると話は別。カメラ機材は大きい人も小さい人も関係なく持ち運びする必要があるのです。あまりに大きすぎてもバッグが一人歩きしているように見えるし、小さすぎると機材が入りきらない...そんな苦悩を抱えながら写真を撮っています。

小柄な人がEnduranceのカメラバッグを背負った様子をご覧ください。まずはベルト部分を包んだ状態。

ちゃんと頭も見えているし、なんなら上着のパーカー部分も見えているからセーフですよね?個人的にはセーフです。

それではベルト部分を伸ばしてみます。

 

ギリギリセーフ!これはギリギリセーフですね。頭頂部が申し訳なさそうに見えています。ちなみにこの日は近所の山へ紅葉探しに行っていたので長靴です。(安定の吉宗)

 

木に隠れると...

 

 

バッグがはみ出します。バッグを隠そうとすると...

 

 

顔がはみ出します。こればっかりは仕方ない。

 

試しにリュックを背負ったまま飛んでみました。

 

 

20cmくらい跳躍力が落ちてしまいましたが、カメラバッグを背負ったまま跳躍も可能です。

 

このほか、個人的に気に入っている部分は

  1. サイドから機材が取り出せる
  2. 小物収納部分がたくさんある
  3. ベルト、背面のクッションがしっかりしていて疲れづらい

という部分も嬉しいところ。

バッグが一人歩きしないことも明らかになりましたのでこれからガッシガシ使用していきたいと思います。早速明日はエンデュランスのカメラバッグを背負って森へ行ってきます!

 

※4月28日追記

※studio9さまの記事より転載(http://photo-studio9.com/endurance-camerabag/)

*注意!!:Amazonで詐欺業者が出品しています!
このところ問題になっているAmazonでの詐欺業者ですがEnduranceもターゲットにされてしまいました。Enduranceは卸販売をやっておらず現在は100%「be-farf onlineストア」でしか販売しておりません!be-farf onlineストア以外の業者は詐欺の可能性が極めて高いので絶対に購入しないで下さい
4/27現在確認したところ「得盛 安子文庫堂」という業者の出品する12,870円のものは詐欺ですのでご注意ください。たぶん商品は届きません。同じく中古品も出品されているようですが流通量から考えてこちらも詐欺の可能性が高いです。

 とのことです。購入を検討されている方はご注意ください。

©2013-2016  inaka life