読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

PM2.5の影響なんですか?最近の夕日が少し変。

スポンサーリンク

7月中旬くらいから遠別町も少しもやがかかったような天気が続いています。晴れていても少しもやっとしているのでカラッとした日は少なかったのですが、PM2.5の影響なんでしょうか。そもそも、PM2.5のことを「なんかよくないらしいやつ」程度の理解でして。恥ずかしい話。なんだかよくわかっていなかったのですが、調べてみたら結構恐ろしい話も記載されていました。

大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。粒子径2.5μmで50%の捕集効率を持つ分粒装置を透過する微粒子。日本では訳語として「微小粒子状物質」の語が充てられるが、日本以外では相当する熟語はなく専らPM2.5と呼ぶ。PM10と比べて小さなものが多いため、健康への悪影響が大きいと考えられている[9][17][19]。アメリカで1997年に初めて環境基準が設定されて以降、1990年代後半から採用され始め、世界の多くの地域でPM10とともに大気汚染の指標とされている

 なんとなくわかりました。めっちゃちっさいわるいやつなんですね。北海道のページにも説明が書いてありました。⇒微小粒子状物質(PM2.5)について

今回は詳しく記載しませんが、気になる方は調べて見て下さい。特に呼吸器系に疾患をお持ちの方はお気を付け下さい。すぐに健康を害するようなことはないにしても、用心するに越したことはないですよね。せっかく空気がおいしい田舎で生活しているのに外出するときにマスクするなんて!という抵抗もありますが背に腹はかえられません。

その影響もあるのか、最近の夕日は少しおかしな様子です。

夕陽の形がくっきり見えて、その周りがぼんやりピンク色。日没後の楽しみ、マジックアワーがあまりはっきりと表れません。空全体がうっすら色づいているような感じです。

いつまで続くのでしょうか。そろそろマジックアワーを全身に浴びるほど味わいたいです。私のような小さな存在ではすぐにこの現象を止めることはできませんので、ひたすら待つことしかできないという現実。皆さんも気を付けましょう。

 

 

 

©2013-2016  inaka life