inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

ゆるめにめぐるえんべつ。手書きポストカードでゆるめに町のPR。

スポンサーリンク

地域おこし協力隊、ぐいぐい来てますね

世間的にも少しずつ地域おこし協力隊の認知度も上がって(?)きているようで、様々な地域で活躍する協力隊の活動も豊富なバリエーションが出てきています。なかでも、岡山県美作市上山の活動は、おなじ協力隊として見てもすごいなーと感心させられてしまいます。

村楽LLP 地域おこし協力隊

美作市地域おこし協力隊(MLAT) | Facebook

協力隊制度の良い点でもあり難しい点でもあるのが、活動内容を自己裁量である程度決められる点だと思います。突破型でガンガン行けるぜ!という人にとっては絶好のフィールドだと思いますがそうではない人にとっては非常に厳しい戦いになるのではないでしょうか。

第一期、第二期の卒業生も増え始めて新たに採用する自治体も増えて。協力隊制度も過渡期を迎えている時期でもあると思いますので、引きつづき情報はキャッチしていきたいと思います。

前置きが長くなりました。題名の件ですが個人的に始めた趣味の一環のようなものです。遠別町という町のPRを考えたときに、何か大きなことをやったとしても町としての受け皿がまだ整っていないということを感じました。(各団体の協力体制や町民の理解などなど)

そもそも自分自身もそんな大層なことはできないぜっていう理由が大きいのですが。

それでも自分の感じたこの町の良いところや、自慢したい小さなことはたくさんあるわけで、そんな小さい自慢や面白いことを表現していくための方法としてありきたりな方法ですがポストカードを使おうと思った次第です。

ゆるめぐえんべつポストカード

現在で8つの種類を制作しましたが、改めて見ると細かすぎてなかなか伝わりづらい自分好みのものになったなぁと思います。

記念すべき一作目は、飲み屋であったおいちゃんが言っていた言葉から引用しました。生と頼めばちゃんと生ビールが出ます。もちろん。

二作目。これは本当。わっち、わち、と自分のことを呼ぶおばあちゃんはプリティです。

三作目。まだ薄暗い夜中にももひき姿で除雪しているおじいちゃんを見かけた時は驚いて倒れるかと思いました。

四作目。最初聞いた時は下ネタだと思いました。これ以上深く追求できない、と思っていたら予想外の意味で使われていた言葉でホッと胸を撫で下ろしました。人間の想像力って恐ろしい。

五作目。これは嘘みたいな話ですが、本当に聞いた話です。ただし、酔っ払いのオッチャンから聞いた話なので真偽は定かではありません。

作目は少しノスタルジックに。以前の記事でも載せた内容をもとに制作しました。本当の受付机はこの絵よりもっと大きくて立派です。

遠別むかしがたり~集落に存在した商店・郵便局~ - inaka.life

七作目。気になる方言シリーズ。だべしだべしだべしだべしだべし。もうだべししか聞こえないんじゃないかってこともあるほどです。

八作目はだべし、ではなくルベシ。最近マイブームのパワースポットです。過去の記事でも紹介しています。

本日のエクストリーム出社は、遠別パワースポットめぐり。樹齢800年のイチイの樹【ルベシの大山松】 - inaka.life

 

こんなような具合で、ゆるーいポストカードを制作しています。誰が欲しがるんだろう?という疑問も頭にふとよぎることがありますが見て見ぬふりで制作を続けています。意外と、プリントする時の経費を考えて一色でまとめているあたりに本気感を感じて頂けると思います。もちろん住所面も作ってあります。

自分が感じた北海道、道北、遠別町の小さな魅力を残す意味としても続けていきたいなぁと思います。

自作の流木カードスタンドに挟めて見ると意外といいかも、なんて感じながらにやにやしています。

関連記事


ゆるめにめぐるえんべつ。イラストポストカード新作できました。 - inaka.life


Google+フォトとillustratorCS6を使ってアナログイラストをちょっといい感じにする私なりの方法。 - inaka.life


冬の北海道の装いポストカード。イラストACで自由にダウンロードできるよ。 - inaka.life


北海道田舎語録。おじいちゃんとの会話ひとつひとつが僕の糧になります。 - inaka.life


【受け付けます】ゆるいイラストの年賀状をお送りします。遠別町から愛を込めて。 - inaka.life

©2013-2016  inaka life