inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

【ホタテ稚貝漁】春のエクストリーム出社、始まります。

スポンサーリンク

春はホタテ稚貝が旬

季節は春。海水温も徐々に上がり、遠別漁港でもホタテの稚貝漁が本格的に始まりました。今年度から役場の臨時職員ではなくNPO職員という形になったので、アルバイトも可能です。ということで、さっそくホタテの稚貝漁にアタックすることにしました。

もともとは写真を撮りたい、という相談を知り合いの漁師に頼んだのですが、男手が足りないから手伝ってけれー。と言われ、なし崩し的にやることが決まってしまったのですが。しかしせっかくの機会。田舎出社ニストとしてはやらんわけにはいきません。冬場は少し休みがちだった<エクストリーム出社>。再開していきたいと思います。

エクストリーム出社とは、早朝から観光海水浴登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。また、リフレッシュを主目的としてレジャーを楽しむ、早朝から出社までのプロセス。この場合、スポーツとしての競技性はともなわない。エクストリーム出社のプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して、出社ニストと呼ばれる。(wikipediaより引用)

 

仕事だけどアクティビティ扱い

本来、仕事として行われている漁をアクティビティとして捉えるのは若干無理があるような気もしますが、それでも気の持ちようで何とかなるはずです。ただの仕事のかけもちやん。と言われたらそこまでですが、エクストリームとして楽しみつつしっかり働きたいと思います。

f:id:iden0911:20140326101918j:plain

 
水揚げされたホタテの稚貝を網から籠にうつします。

 

f:id:iden0911:20140326101838j:plain


山積みの籠。この中には獲れたてのホタテの稚貝がびっちり。

この仕事は「なま」と呼ばれており、田舎にしては時給も高く1,000円以上もらえたりもします。せっかくなので、稚貝貯金をして新しいパソコン(出来ればmacbook pro)とカメラレンズを購入できるように頑張りたいです。

さっきまでやっぱりいやだなーみたいな気持ちが湧いてきてましたが目標が出来ると人間強いもんです。俄然やる気が湧いてきました。とりあえず、本職に支障が出ないように頑張ってみます。

追記

春のホタテ稚貝漁潜入レポートはこちら。


忘れたころにやってきた。ホタテ稚貝漁手伝いの賃金まとめ。 - inaka.life


【グロ注意】ホタテ漁の時に網に付着している変な生き物の名前がやっと判明。 - inaka.life

関連記事


本日の#エクストリーム出社。金比羅神社参拝。 - inaka.life


巷で話題?のエクストリーム出社。田舎で実践。 - inaka.life

 

 

©2013-2016  inaka life