inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

読書がもっと楽しくなる。田舎の風景写真でブックカバーを作ってみた。

スポンサーリンク

今後もいくつか作る予定なので、忘れないためにも。

①はじめに

・A4サイズのちょっといい用紙を準備。(今回はスーパーファイン紙)

・寸法をはかる。

・写真を選ぶ。

まずは寸法。結構ざっくり測りました。図にしたらこんな感じ。

 

②ブックカバーにしたい写真を選ぶ。

今回はこの写真。大好きな廃サイロ。

 

本来は、上記寸法に合わせてキャプションなどを記載できればブックカバーにした時にちょうど良い位置に出来るが今回はありもので。

③使用する本

今回使用する本はコレ。少し懐かしいですが、サイズは通常の文庫本サイズ。

文庫本は全部大体このサイズかな?厚さは違えども。

 

④実際にブックカバーにしてみる。

 

ものすごくあいまいな説明。とりあえず最初に上下の余白部分を本に合せて折る。

その後本を実際に乗せてみて合せながら折る。そんな感じ。

 

⑤完成

 

味気ないカバーに彩が。ちょっといい感じになった。

フォト用紙とかもう少し厚手の紙だともっと高級感でそうだ。こだわり出したらきりがなくなりそうだけど、暇な時間に色々試してみることにする。

是非お試しあれ。

 

 

 

©2013-2016  inaka life