inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

日テレ系列番組「未来シアター」でスラックラインの特集が放送されました。

スポンサーリンク

題のとおり、昨日23:30からスラックラインの特集が放映されました。

スラックラインの有名メーカーGIBBONのJAPANプロライダー福田恭巳(ふくだゆきみ)さんの練習・大会の様子を特集したものです。以前放送されていたスマートフォンのCMに

Xperia™ acro HD TVCM 「スラックライン」篇 60秒スペシャルムービー - YouTube

スラックラインのトリック練習には教本などがない為YOUTUBEの動画を何度も見てこんなかんじかなぁなんて試行錯誤しながら繰り返すのですが福田恭巳さんのトリックはしなやかで美しく、いつもお手本にしていました。

 

スラックラインを初めてから、一番苦労しているのがトリック練習とモチベーション管理。周りに出来る人がいないので何度も動画を見て本当に正解なのかわからないまま練習をします。一つのトリックをある程度マスターするまで結構な時間がかかってしまいます。それに伴って一人で活動していると「今日は寒いからやめよう」とか「筋肉痛だから様子みよう」とか甘えが出てきます。どんなに楽しい事でも気分って重要です。

 

これからもしスラックラインを始める方がいるなら最初は4000円未満のラインを買って始めてみて、少しでもハマりそうと思ったら仲間を見つけることが大事だと思います。上達が早くなりますし、楽しみが何倍にも膨れ上がります。

 

スラックライン仲間を見つけるには、「ツイッター」を活用したらいいと思います。

私もスラックラインを始めて、ツイッターのスラックライン仲間の方々には何度も助けられています。自分の練習動画を載せると、それを見てアドバイスを下さる方がいたり、わざわざコツを教えるために動画を撮って下さった方もいらっしゃいます。

北海道にはまだスラックライナーが少ないので、こんな時はとても助かりましたし、近い将来、他の地域にスラックラインをしに行って一緒にセッションしてみたいと思っています。

今回の放送で、少しでもスラックラインに興味を持った道民の方が居ればお気軽に道北までお越し下さい。気軽には来れない移動距離になると思います。笑

片道300㎞くらいであれば出張体験会もやります。(観光がてら)

 

少し雪が積もった遠別町。昨日の放送を見てウズウズしてしまったのでこれからスラックラインしに山へ向かいます。

 

 

©2013-2016  inaka life