inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

秋の山道を散策。~ウォークラリー~

スポンサーリンク

先週末の土曜日。

さわやかウォークラリーというイベントの運営補助をしてきました。

 

私が住む遠別町は、人口3,000人に満たない小さな町ながら約591㎡の面積があります。そのほとんどは山ですが。

そのような状況もあり、実りの秋の季節。お腹を空かせたクマちゃんたちが山で活発に動き回る時期でもあります。

 

今回のウォークラリーは町からスタートして山道を通り、山奥にある温泉がゴールということでクマちゃんと遭遇してしまう可能性が高いのです。

(8月に私がクマに遭遇した道を通ります…。)

 

私の役割は、さわやかに歩く皆様を車で先回りしてクラクションを鳴らし続けてクマちゃんを遠ざける役割りでした。なかなかない経験です。

 

 

こんなに車のクラクションを連続で鳴らしたこともなく、鳴らし慣れてないせいか

『プァーッ!!』とうまくならないこともしばしば。

恐る恐るクラクションに触れるせいか、『プププァー』とか『ププップ!』とかクラクションが裏返ったような音が鳴る。その度に誰も聞いていないのになぜだか恥ずかしくなって一人でニヤニヤしていました。

 

山道で気持ち良いクラクションが鳴った時、野鳥や虫が一斉にざわつきます。

その後にやってくる静寂を楽しみながら、後方から歩いてくる人影が見えたらまた先に進む。こんなことを15㎞程続けていました。

 

まだ、紅葉は早い時期でしたが、いたるところにすすきが。

 

ああ、秋だなぁ。団子が食べたいなぁとか余計なことを考えたりしながら歩く方々に『ファイトです!』と声を掛ける。

参加者は50代以上の方がほとんど。まだ若者と言われる年代の私が車で楽をしながら声を掛けている状況に少し気が引けて、後半は会釈で済ませることにしました。

 

誰一人欠けることなく無事温泉につき、温泉につかってその後はご苦労さん会。飲み会。

 

 

 

 

翌日はプライベートで宗谷岬&スラックライン。

写真でお送りします。

 

 

©2013-2016  inaka life