inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

田舎でもある。しかし分母が違い過ぎる。

スポンサーリンク

昨夜、町内在住のまだ働き盛りの40代の男性が自殺したという。

 

私は直接かかわることはない人だったのだが、

町内の少しでも関わりのある人たちの間で情報が流れた。

 

何が原因だったのか、それは親族や近しい存在、本人のみぞ知るところだが。

 

現在の立場として、やっぱり危機感を感じ得ない。

 

都会であれば毎日のように命を落とす人がいるだろうけど

田舎では年に何人か。

その数名が田舎にとっては大きな損失となる(いい言い回しが浮かんでこない)

 

それぞれの生き方はあるわけだし、

何が正解なのかは自分には判断することができないけど

 

やっぱり自分で命を絶つようなことは無くなって欲しいと漠然と思ってしまう。

 

 

前職時代、責任の大きな仕事でミスをしてしまった時。

プライベートでも色々な問題を抱え、人との連絡を一時的に絶っていたことが

自分にもある。

 

そんなとき、一番煩わしいのは人との関わりだが、そんな自分を救う光明と

なったのも人との繋がりだった。

 

 

話しは逸れたけど、自分ではどうしようもなくなった時に

手を差し伸べてくれる人・場所・サービスを創る事。

 

田舎だからこそできるものがあるんじゃないかな。

 

考える。考える。

 

 

 

 

©2013-2016  inaka life