読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inakalife-いなかくらし-

北海道の道北でいなかくらし。スラックライン、地域おこし、田舎暮らし、カメラ、RAW現像、デザイン、イラストについて。

地域おこし

【中川町ローカルベンチャースクール】最北の地で働くということ/西村佳哲さん

中川町ローカルベンチャースクール。今回はリビングワールド代表であり、プランニング・ディレクター、働き方研究家の西村佳哲さんが講師として来てくださいました。

【ローカルベンチャースクール】西粟倉村から学ぶ地域でつくる仕事のはなし

ローカルベンチャーが次々と生まれている西粟倉村の事例について、それに深く関わる井筒耕平さん、牧大介さんから話を伺う良い機会。そんなわけでちょいと学びに行ってきました。

【遠別町のカフェ】今年も道の駅にコメドコロがオープンしました

遠別町の道の駅に今年もコメドコロがオープンしました。

【地域おこし協力隊の3年vol.2】僕は地域をおこすことができない、と前向きに考えた1年。

【地域おこし協力隊の3年vol.2】僕は地域をおこすことができない、と前向きに考えた1年。

【冬の定番】ちょっと気が乗らない、雪はねパターンランキング

我らNPO法人えんおこは独居の高齢者宅の雪はねをお手伝いすることも仕事の一つです。

【地域おこし協力隊の3年間vol.1】ネットサーフィンとスラックラインに夢中で何もおこさない1年目。

一度これまでの3年間を整理して次のステップへと脱穀したい(してもらいたい)と思います。

【音楽っていいね】田上圭太さんによるアコースティックラウンジが心地よすぎた。

田上圭太さんを遠別町へお招きしてアコースティックライブを行いました。その様子をごらんください。

【えんべつむかしがたり】中央神社祭に行って考える、今までとこれから。

中央集落の神社祭にお邪魔してきました。そこで感じた今までとこれからのこと。

【日帰りで焼尻島その2】やぎしり島HIKEで味わう島旅情。

日帰り焼尻島その2。やぎしり島HIKEがやっと始まります。

道北に初夏を知らせる花、エゾカンゾウが咲きはじめると感じること。

今年もやってきました、遠別町金浦原生花園に咲くエゾカンゾウの季節。まだまだこれからです。

【北海道遠別農業高校】カメラ好きと中二心をくすぐる「アーク」という溶接方法

遠別農業高校三年生によるアーク溶接の講習。カメラ好きと中二心をくすぐる内容でした。

【遠別農業高校】当時羊に名前をつけた少年は大人になった今も羊と仲良く遠別で暮らしているようです。

北海道遠別農業高校、略して『エンノー』。遠別町にある全校生徒100人に満たない小さな農業高校は私の生活する遠別町唯一の高校です。 4年前に、この高校での出来事をもとに発刊された書籍、その書籍の名がタイトルにもある【羊に名前をつけた少年】。今…

小さな集落で生きる。便利さを求めた対策ではなく、不便なことを防ぐ小さな優しさのかたち。

今回は農援きっとの皆さんが集落の高齢者の方々のために考え、その優しさが生んだ小さなまちの出来事をご紹介します。

【地域手帖sidestory1】2015年出初式、梯子登りから生還しました。

昨年同様、今年もやってきた梯子乗り当日。その様子を紹介。

【イベント告知:縦横無尽】なんにせよ、北の大地に興味ある人はお越し下さい。

【北海道縦横無尽の会in恵比寿】あからさまにイベント告知だよ。 北海道に初雪が降りましたので、11月に東京で行うイベントの告知をさせて頂きます。 - inaka.life 2回目のイベント告知です。来週金曜日(11月21日)に恵比寿で行うイベント…

北海道に初雪が降りましたので、11月に東京で行うイベントの告知をさせて頂きます。

北海道の他地域の協力隊、札幌の企業さんと合同で東京で行うイベントの実行委員をさせて頂くこととなりました。

流木教室。こどもたちの発想に楽しみながらワークショップ。

遠別町の教育委員会主催で行った流木オブジェ制作。小学校3年生~6年生まで25名が参加しました。

【北海道遠別町】地域おこしを仕事とする場合の情報発信について考えまとめ。

地域おこしの情報発信っていうちょっと曖昧な業務について考える。

NPO法人えんべつ地域おこし協力隊、職員募集のお知らせ。

NPO法人えんべつ地域おこし協力隊、職員を募集します。

えんべつ月替わりカレンダー9月ver公開。

facebook上では共有していたえんべつ月替わりカレンダー。「いつも楽しみにしています」「ダウンロードして使ってます」なんて声は一切聞こえてこないんですけどしぶとく続けています。9月はこちら。 現在、札幌市にある八紘学園の学生さんが遠別に実習に来…

メランコリックという言葉を使いたくて。夏の終わりとラジオ。

今の気分を美輪さんがたまに使う表現を使わせて頂いて表現するとしたらメランコリックな気分です。意味はgoogle先生に尋ねてみて下さい。僕もいまいちわかっていません。

田舎に来たなら踊らにゃそんそん!仮装盆踊り大会リベンジ出場。

今週のお題「ふるさと・夏」 リベンジに燃えるマッチ棒サイズの炎 昨年の今頃、幼稚園児の頃着ていたGジャンの袖を切り落としたものを羽織り整髪料でべたべたにした髪の毛で出場(いわゆるワイルドなすぎちゃんの仮装)した仮装盆踊り大会は無様な結果に終わ…

道北の天塩町、港まつりでスラックライン体験を実施しました。

8月15日に道北天塩町で行われた天塩川港まつりに道北スラックラインにご依頼頂きまして体験会を実施してきました。 道北スラックライン同好会(The North Slack Liners) - 北海道天塩郡 - 地域団体 | Facebook 数か月前から天塩町の地域おこし協力隊の方と…

地域おこし協力隊その後に。確かにスローライフではないと思う。

地域おこし協力隊その後のこと。ただただのんびり過ごせるわけではないのです。

富士見ヶ丘公園、恋絆シナの大樹へ。【遠別町ローカルスポット発掘】

えんべつの民話。ー恋絆のシナの大樹ー 遠別町の富士見ヶ丘公園。個人的にも春夏秋冬お世話になりっぱなしの大好きな場所ですが、ここに伝わるお話があります。 『富士見ヶ丘のシナの大樹』 富士見ヶ丘の大きな木にはコタンでおきた悲しい話が込められていま…

【ひらめがいっぱい】うまいもんが食べられるひらめ底建網オーナーin遠別。

追記:2016年も開催決定! 2016年もひらめ底建てひらめ底建網オーナーinえんべつの開催が決定しました。そして、すでにオーナーを募集中です。応募締め切りは《2016年5月13日》までとなっておりますので、ご興味のある方はご応募ください。イ…

田舎でブログを始めたことで得られたよいことわるいこと。

昨日のエゾカンゾウ。 枯れ始めているものもありますがまだ絶好調です。 本題。なんとなく始めたブログ。なんとなく選んだはてなブログ。 昨年から地域おこし協力隊活動がスタートしまして、最初は何から手を付けようか模索(ネットサーフィン)の日々。協力…

花を見て季節を感じる。エゾカンゾウの咲く季節。

エゾカンゾウという花はご存知でしょうか。本州の北部でも咲いているようですが、北海道の道北地域には多く群生しています。特に豊富町のサロベツ原野やわが遠別町の金浦原生花園はエゾカンゾウの聖地(?)として(微妙に)知られています。昨年はやること…

町の広報委員の仕事。明治40年代のこの地域を想像してみる。

今年の4月から町の広報委員として活動を始めました。具体的には月イチ発行の町民向け広報誌に似顔絵を掲載しています。もちろん無給です。第一号と第二号は、記念として町民の中で最高齢の男性と女性を描かせて頂きました。取材の為に直接会いに。 女性の最…

北海道の西海岸、留萌管内地域おこし協力隊意見交換会を終えて。

『留萌管内地域おこし協力隊意見交換会』 すごく長い名前の研修会に先日行ってきました。タイトルが長いと勝手に略したくなるのは私だけでしょうか。今後、RumOikannaiChiikiokoshiKyouryokutai 意見交換会略してROCK意見交換会と表記します。どこか…

遠別ちょこっとPV。

// 最近文字が多い記事ばかりだったような気がするので動画と写真で遠別のご紹介をします。 えんべつにきてね。ショートムービー ▼地域手帖:日本全国、いろんな地域の暮らしの情報を横断的に発信するサイトの地域情報を発信する<ちい記者>というものにな…

地域おこし協力隊(嘱託職員)から地域おこし協力隊(NPO職員)になって変わったこと。整理。

地域おこし協力隊を終えて、役場の嘱託職員からNPO職員になって変わったこと。NPO法人化して約2か月。気になる所や気づいたこともあったりしたので綴っておこうと思いました。

地域の魅力を考える。ちょこっと地元学

道北の田舎町、遠別町も桜が満開となりました。今週末の18日は道の駅で山菜まつりがあります。一人1皿無料でふるまわれるアイヌネギ入りジンギスカンは毎年人気で遠くからいらっしゃる方もいます。山菜や桜、その他春を感じさせるキーワードがいろいろな…

美深町アートヴィレッジ恩根内にて地域おこし論。

美深町にある廃校になった恩根内小学校を活用してアートヴィレッジ〈アートヴィレッジ恩根内〉木の香りが漂う愛に溢れた心地よい空間で地域おこし論。

遠別町のお寺で少し変わったアコースティックライブを行います。

何度もブログに登場している、和寒町のオーガニックカフェnido。紹介した過去記事はこちらから→オーガニック珈琲と雑貨nidoを再訪。 - inaka.life 3月2日にnidoさんで壺銭ライブなるものが行われました。聞いたことのない形式のライブだったのと…

地域おこし協力隊の卒業。

今週のお題「卒業」 ここ2週間程google画像貼付が使えません。 そのおかげで(口実に)ブログモチベーションが下がってしまいしばらく書いていませんでした。 3月ももうすぐ終わり。3月31日に役場で正式に辞令が下されて、4月を迎えると同時に役場臨時職…

年度末ラッシュとgoogle貼付エラー。

今週のお題「春になれば」 年度末。大抵の人が忙しくされていると思いますが、私も例外ではありません。 4月からNPO法人としての活動が開始するということ、時期的に似顔絵の依頼が多いということもあって公私ともに忙しくしています。併せて、4月以降流通…

遠別の海岸に流れ着く流木を使って~フォトスタンド製作~

雪解けの春。初めての流木創作。

北海道の地域おこし協力隊が集まる研修&交流会に行ったよ。

これもまた少し前の話。 2月20、21日に札幌市で北海道の地域おこし協力隊が集まる研修会&交流会がありました。研修については写真で多くします。この場に参加する中で感じたことや地域おこし協力隊という制度についての記述が多くなってしまいました。…

和寒越冬キャベツバルーンミーティングに参加した話。

無事インフルエンザも居なくなり社会復帰できました。 少し前の話になりますが、2月16日に道北和寒町で行われた【和寒越冬キャベツバルーンミーティング】に参加させて頂きました。 和寒町でカフェを営んでいる地域おこし協力隊OBの方のつながりで参加さ…

【和寒町地域おこし協力隊OB】オーガニック珈琲と雑貨nidoを再訪。

和寒町にあるカフェnido。このカフェはもともと和寒町で地域おこし協力隊をされていた方が昨年openされたお店です。先日、名寄~士別に用事があったのでせっかく近くまで来たし、ということで再訪問させて頂きました。

遠別スカイランタンプロジェクト始動。

遠別町のスカイランタン打ち上げの様子。

真冬のちょっと暮らし体験。遠別町の冬。

遠別町ではちょっと暮らし生活体験、なるものを去年と今年2年間実施してきました。ちょっと暮らし生活体験を簡単にまとめると、移住を希望する人が住んでみたい地域に出向き地域を体験する、そして移住を検討する。また、受け入れる地域では、地域の魅力を…

遠別町地域おこし協力隊、ロゴチェンジしました。第二期地域おこし協力隊を募集しています。

日本海の荒波と特産のタコ、ホタテ、ヒラメ。沈む夕陽、太陽のもと元気に育つ水稲。 そんなものをイメージして作成しました。 協力隊になって一年。思えば色々なイラストやロゴを作ってきました。全くのど素人なのに。「絵は地道に描いていくと上手になる」…

地域おこし協力隊、冬まつり実行委員になる~スカイランタン打上げと雪上スラックライン~

今週のお題「僕の住む街・私の地元」 2月9日、遠別町にて冬まつりが行われます。先日の記事 支笏湖、氷檮まつりにお邪魔しました。 - inaka.lifeの最後で記載しましたが、今年の冬まつりは地域おこし協力隊も実行委員として参加させて頂けること…

地域おこし協力隊の残り任期が2ヶ月弱。今思うこと。

地域おこし協力隊の残り任期が2ヶ月弱。今思うこと。

一件の除雪支援、そこにも色々エピソード。

1月にはいってから積雪が続いて、協力隊の業務は除雪支援の割合が多くなっています。毎日除雪支援。ひとりにつき2件以上の除雪依頼が入ります。しかも玄関先の除雪、といった優しいものではなく埋まった窓を救助する、屋根の雪下ろし、車庫と家の間などが…

札幌の地下歩行空間でゆるキャラが集まるイベントで遠別町も参加してきた。

先週末。 札幌の地下歩行空間にて「るもい食と観光展」が開催されました。 留萌管内【留萌市、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町】が参加。そのうちゆるキャラが5体。 左からるもいのkazumoちゃん。カズノコがモチーフでこどもを背…

80代のおばあちゃんが紡ぐ「はるまつしかあるめ」ということば。

高齢者には大変な除雪作業。 北海道の道北地域。道央に比べて積雪は少ないといわれるものの、除雪は毎朝の日課となります。私たちにとっても冬の業務で大きなウェイトを占めるのが除排雪支援。 特に独居で高齢の方のお宅や、冬期間留守にしているお宅を巡視…

出初式当日。梯子乗りに挑戦。

久しぶりの投稿になってしまいました。 1月7日に出初式が行われ、梯子乗りを披露しました。 世間がクリスマスだ年末だ、と浮かれムードの時から平日夜は梯子に乗って、「ヨッ!」と掛け声をし続けた甲斐あって、無事成功いたしました。 挑戦初年度というこ…

©2013-2016  inaka life